プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

 

  • 個人情報保護方針
  • 弁護士法人市ヶ谷中央法律事務所(以下、「当事務所」と言います。)は,受任した弁護士業務(法律相談,代理交渉,訴訟行為等依頼者の委任を受けて行なう業務)及びこれに付随する業務の遂行に際して依頼者や相手方からお預かりする個人情報、又は当事務所の従業員の個人情報及び特定個人情報(以下、これらをまとめて「個人情報」と言います。)につきまして、それら個人情報の保護の重要性を強く認識し,これを適切に管理することを重要な社会的責務と考えております。当事務所は,そのような観点から、個人情報保護方針を定め,本方針に基づいたルール及び体制を「個人情報保護マネジメントシステム」として構築し、依頼者や相手方、当事務所従業員の安心の確保、ひいては社会的信頼の獲得に努めて参ります。
    1. 個人情報の取得・利用・提供について

    業務を通じて取り扱う個人情報、また従事する従業者の個人情報について適切に取得するとともに、事業活動を通じて定めた個人情報の利用目的の範囲で適切に個人情報を取り扱い、目的を超えた利用や本人の同意なく第三者への提供をいたしません。またその行動を確実にするための措置として定期的な従業者教育や内部監査等を行います。

    1. 法令等の遵守について

    個人情報を取り扱う上で、個人情報保護法をはじめとする法令や、関連ガイドライン等の国が定める指針、条例、その他の規範を確認し、遵守します。

    1. 個人情報保護のための安全対策の実施について

    個人情報を安全且つ適切に取り扱うことを確実にするため、「個人情報保護マネジメントシステム」としての個人情報保護管理者を中心とする管理体制を組織し、また従業者一人ひとりへの教育を通じて、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の予防に努めます。また、日々の確認、内部監査等を通じて、不適切な取り扱いについては早期に検出し、問題への原因を究明して是正し、再発防止に努めます。

    1. 個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談

    個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に対して、受付窓口として「個人情報お問い合わせ担当窓口」を設置し、本人の意思の尊重のもと遅滞なく、速やかに対応を行います。

    1. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

    当事務所の経営環境、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応した個人情報保護を実現するため、柔軟に「個人情報保護マネジメントシステム」を見直し、継続的な取り組みのレベルアップ、改善に努めます。

    1. 匿名加工情報の取り扱いについて

    業務を通じて匿名加工情報の取り扱いはいたしません。今後、取り扱いが発生する場合は、法令及び関連ガイドラインで要求される必要事項を公表し、安全管理対策を実施し、適切な取り扱いを行います。

    弁護士法人 市ヶ谷中央法律事務所

    代表弁護士 松本 知朗

     

    制定日 2017年9月29日
    最新改定日 2019年6月1日

     

    本方針、また当事務所が取り扱う個人情報についてのお問合せは下記にて承ります。

    【個人情報お問い合わせ担当窓口】

    TEL:03-3238-9006 (代表)

    • 保有個人データに関する公表事項

    当事務所が保有する個人データの利用目的について

    本人もしくは取引先等を通じて当事務所が取得し、保有する個人データの利用目的は下表になります。利用目的の通知を希望の方は下記表をはじめに確認してください。また「開示」と付記された個人データは、当事務所において本人への開示等(利用目的の通知、個人情報の開示と、内容の訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止)が可能な個人データとなります。ご自身の個人データについて、開示等を希望される場合は、表以降のご請求手続きを確認の上、お問い合わせください。

    開示 保有する個人データ 利用目的の範囲
    受託契約に基づく債権回収業務を通じて取り扱う個人情報 ・受託契約に基づく債権者への通知、債券回収の履行のため

    ・その他業務上必要な連絡のため

    債権回収業務を通じて取得する電話の録音情報 ・電話対応品質の向上及び通話内容の確認のため
    対象 お取引先担当者様の個人情報 ・お客様への各種サービスの提案・提供のため

    ・業務管理、各種連絡、(請求、入金管理)のため

    対象 各種お問合せにおいて取り扱う個人情報 ・ご意見、ご質問に対する回答のため

    ・各種資料の送付のため

    対象 採用応募者の個人情報 ・採用活動に関する連絡のため

    ・本人確認及び採用の判断のため

    対象 従業員の個人情報 ・人事、総務、各種業務管理のため

    ・業務上の連絡および緊急事態が発生した際の連絡・対応のため

    対象 退職者の個人情報 ・退職に伴う書類作成及び人事管理業務のため

    ・退職後の連絡のため

     

    個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

    利用目的の通知、個人データの開示等

    のご請求は、本人または代理人の方のみが行えます。

    請求者が本人または代理人であることの確認のため、はじめに下記の当事務所専用窓口(個人情報お問い合わせ担当窓口)まで個人情報の開示等の希望を申し出ください。当事務所所定の「個人情報お問い合わせ申請書」を送付します。

    必要事項をご記入の上、同書に記載の本人確認資料と作業実費(利用目的の通知と個人情報の開示を希望の場合のみです)として300円分の切手を同封の上、再度、当事務所窓口まで郵送ください(公的証明書を本人確認資料とされる場合には、氏名や住所など本人が確認できる部分以外は、黒く塗りつぶしてください)。「個人情報お問い合わせ申請書」の記載に不備があった場合または本人であることを確認できない場合は、その旨ご連絡いたします。なお、到着から速やかに対応させていただきますが、郵送に日数を要することがありますので、ご了承ください。

    【保有個人データの開示等の申し出先】

    弁護士法人 市ヶ谷中央法律事務所 個人情報相談対応窓口
    住 所:102-0076 東京都千代田区五番町4番5号 五番町コスモビル6階
    TEL:03-3238-9006 (代表)
    メール:info@ic-law.jp
    個人情報保護管理者(個人情報システム室 担当責任者)

PAGE TOP