弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士についてご紹介いたします。

 

弁護士 松本 知朗(マツモト トモアキ)

所属弁護士会:東京弁護士会
登録番号  :45635

略歴

1980年生。群馬県出身。
群馬県立前橋高校,早稲田大学を卒業後,営業職や教職を経て,2010年に司法試験に合格。
大手弁護士事務所で2年半の経験を積んだ後,独立。現在に至る。

弁護士

 

ご挨拶

弁護士という職業は、みなさまの法律トラブルを解決に導く専門家です。それゆえ、弁護士は、ご相談者様・ご依頼者様一人ひとりと誠実に向きあい、トラブルの解決に向けて法的知識を駆使しながら適切な解決を模索していくことが求められます。
一方で、トラブルの渦中にある方々にとって、弁護士に相談・依頼をするということは、それだけでも非常にエネルギーを必要とする行動であることでしょう。
そのような方々が、仮に、「弁護士に相談するのは敷居が高い」「偉そうな物言いでこちらの話をあまり聞いてくれないだろう」「依頼をしたとしても時間ばかりかかってあまり動いてくれない」といったようなネガティブなイメージをお持ちでいらっしゃれば、弁護士が提供するサービスというのは非常に敷居の高いものとなってしまうでしょう。
私は、そのようなご不安をなくすため、相談しやすい環境のもとで、親身になってお話を聞き、みなさまに寄り添う形で迅速・適切に解決していくことを第一のモットーとしております。みなさまが利用しやすい弁護士事務所をめざし、これからもみなさまの身近な弁護士であり続けたいと考えております。

 

弁護士 後藤 奈都子(ゴトウ ナツコ)

所属弁護士会:東京弁護士会
登録番号  :52628

略歴

埼玉県立大宮高等学校卒業。明治大学、上智大学法科大学院卒。事務職等を経て、2014年司法試験合格。公設系事務所に勤務後、2017年1月より市ヶ谷中央法律事務所に勤務。

ご挨拶

法律問題なんていわれると、とても怖いものに感じる、私も初めて法律の勉強を始めた時には、そう思っていました。
でも、何が問題になっているのか、何が必要になるのかを、客観的に分析していけば、その不安は解消されます。
事件や事故に巻き込まれると、それまでの日常生活が崩れてしまうだけでなく、法律問題という未知の分野に遭遇してしまったことで、その不安はさらに大きなものに感じられるかもしれません。
直面したことのない状況に対して、不安に思うことは当然です。
弁護士として問題を解決することはもちろんですが、相談にいらっしゃる方々のお話を聞き、今なにを不安に思っていらっしゃるのか、どこが問題となるのかを的確に把握することを心がけております。
不安を少しでも解消したい、専門家の目から見てどうなのか説明してほしい、ということでしたらぜひ当事務所にお任せください。
どんな相談でも結構です。どうしたらいいかわからない、とりあえず一回だけでも弁護士の意見を聞いてみたい。そんな気持ちが少しでもあれば、ぜひ一度ご相談ください。

 

PAGE TOP